ボステリ『むぎ』&        フレブル『ごまぞう』のマッタリーナぶひぶひライフ進行中


by triplemugizou

喜び、支え、張り合い。

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!

やりましたーーー!
世界一!


みなさまこななつわ。
あやまんJAPANです!


いやー、スポーツって素晴らしいですね。
まさにシナリオのないドラマ。

甲子園で泣きながら砂を袋に詰めてる高校生に涙する
「負ける美学」なんてのも日本人にはありますが
やはり戦う以上は勝ってほしいもの。
日の丸を背負って戦う日本代表はまさに全国民の思いが
ひとつになるというものです。


サッカー女子W杯優勝
おめでとう&ありがとう!




感動した!


・・・新井さんのグランドスラム(違






e0146340_12281768.jpg

それがなにか?













スポーツや音楽って、生きていく最低限の中には
必要ないファクターかもしれません。
見たからといって、おなかがいっぱいになるわけでもないし。

でも、ある。
芸術やスポーツって古代からずっとあって
人々の心を時に強くし、時に満たしてきたんですね。

そして現在、その域を高める人がいて
ビジネスが生まれて
プロという世界ができる。

見る者を魅了し
人々は憧れ、励まされ、心の支えになる人もいる。


東日本大震災が起きた直後、プロ野球の開幕の是非で揺れました。
野球人の選手たちは「懸命なプレーで勇気を、元気を与えたい」と言い
それが仕事なんだと言いました。

避難所の人たちが画面の前に集まって、
ひとつの勝利や頑張りに涙するのを見て
芸術やスポーツがどれだけ人間の感情をコントロールしているのか
ハッとさせられました。

石川遼選手が慰問する、プロレス団体が炊き出しをする
演歌歌手や若いシンガーや芸人が訪れては言葉をかける・・・

もちろんメディアには出ない、とても根の深い傷をずっと抱えてる人たちも
たくさん居ることでしょう。

売名行為という人もいるし、偽善という人もいるけど
何もしないところからは何も生まれないんだし
こんなときだからこそ、できることを精一杯
誰かの力になれる人はそれをする、
それも日本を持ちこたえさせてる原動力のひとつなんだと思います。



ガンバレニッポン
明るい未来を信じて。


サッカーには詳しくないけど、JAPANが世界を制する
この大きさだけは本当に胸に来るものがありました。






だから・・・




ガンバレ新井さん(違






さて、やや思想チックになったので、戻しましょう(笑)

e0146340_1381953.jpg




そうだ、犬ブログだったw




ベロ出すくらい暑いわなー。















ひと遊びしたらぐったり。
e0146340_13344527.jpg

↑生きてます












ここ数日の真夏日は異常高温でしたね。

節電だし、でも犬の体になるべく負担かけたくないし・・・












ただでさえ体温の高い犬なのに・・・

e0146340_13361553.jpg


いいのか?





















e0146340_13371220.jpg

(;・∀・)

















ごまよ、むぎが好きなのはわかるけど


耳ぺろはやめれー!
e0146340_13381721.jpg

毛が薄くなるwww





ちなみにこのベッドにごまぞうは入りきってませんが。












少し前、
近所の仲良しラブラドールちゃんが天国へ旅立ちました。
13歳だったそうです。

亡くなる前日までちゃんとお散歩に行って
翌朝、飼い主さんの目の前で倒れたんだとか。

13年の間、雨の日も雪の日も欠かさずお散歩に連れて行ってもらって
ご夫婦にかわいがられ、毎日ずっと一緒にいて
それはそれは幸せな一生だったと思います。勝手だけど。


むぎごまと会うと喜んでくれて
警戒心と闘争心むき出しのむぎでさえ(笑)
ちゃんと挨拶できたラブちゃん。


もちろん飼い主さんはすぐに現実を受け入れられないだろうけど
そして、幸せの基準なんてスケールで測れないけど
できる限りの愛情を交わしたラブちゃんとご夫婦の間には
誰にもわからない、誰にも邪魔されない
強く深い絆はしっかりと残ったことでしょう。


そんな夫婦にわしらもなりたいな。





e0146340_1339242.jpg


むぎごまが居なくても生活はできますが
わしとやびんにとっては励みや支えになってるわけで
こいつらと一緒に生きている喜びをかみしてるこの頃。


みんなそうじゃないかな、犬飼いの人って。
ものすごく凹むようなことがあっても
愛犬の顔を、家族の顔を見ると忘れてしまう
決して心の弱さではなく、そういう拠り所って必要なんだと思います。







さて。



暑いのもそうですが
この夏は紫外線が相当やばいんだって。

オゾンホールの拡大化と蛇行も手伝って
日本列島は強烈な紫外線が降り注いでいるのだそう。

若い頃はわざわざ日焼けしたくて砂浜やプールに出かけては
サンオイルを塗ってましたが(汗)
今思うと自殺行為に近いですな。


皮膚と同じく、ケアしたいのが目。
直射日光を防ぐために、サングラスやつばの長い帽子は特に有効なんだそう。





帽子・・・・


そう、こんな風に。


e0146340_13451836.jpg











というわけで、お出かけしてきました。


どこへ?


は次回へ続く・・・・


e0146340_13474459.jpg

[PR]
by triplemugizou | 2011-07-20 14:12 | むぎ&ごまぞう